ボーダートップ
ロゴイメージ
ロゴテキスト キャッチコピー 水滴イメージ
ご挨拶のページへ 会社概要のページへ 業務内容のページへ 業務実績のページへ 2016.11.1 UPDATE
社員紹介のページへ 求人情報のページへ お問い合わせのページへ ホームへ戻る

テキスト
 ■ 業務内容
 ■ メインに戻る

 □ 調査
 □ 計画
 □ 認可設計
 □ 管渠
 □ 実施設計
 □ 処理場設計
 □ ポンプ場設計
 □ 下水道台帳
 □ 情報システム
 □ 管路診断・
 □ 設計
 □ 浸水対策
業務内容タイトルテキスト

下水道テキスト

下水道 SEWERAGE
スタッフ写真
[ 調査 ]コメント : 矢野 雅彦
info@saneicop.co.jp
下水道に係る調査業務は、下水道計画の策定や下水道の運営ならびに下水道施設の維持管理などの分野や段階で行います。
例えば、費用効果分析によって下水道事業の有効性を評価するためのCVM法によるアンケート調査、健全な下水道経営のための下水道使用料や受益者負担金等の設定や改定、管渠、処理場など施設の老朽化に伴う改築更新のための診断調査、下水処理水の放流に関する環境影響評価などがあります。

平成11年度に行ったU町流域関連公共下水道経営計画策定業務は、下水道使用料の改定業務における設定の根拠資料の作成や改定後の下水道経営の見通しを推計するなど、U町の下水道使用料改定事務をサポートしたものです。使用料金の算定は、経費の予測や水需要予測など詳細な数値計算や分析を要することから、このような下水道経営に関する調査業務も行います。なお、受益者負担金等の設定業務のサポートも行います。

下水道 SEWERAGE
[ 計画 ]

計画とは、形のないものを時間と空間とプロセスの軸の中で形のあるものにしていくことをいいます。いろいろな要素を「分析」「総合」「評価」していく過程をPLANNING、その結論がPLANですが、私たちは両方を「計画」と言っています。「計画」は右のようなフローとなります。
計画イメージ1
計画イメージ2

下水道 SEWERAGE
スタッフ写真
[ 認可設計 ]コメント : 矢野 雅彦
info@saneicop.co.jp
下水道事業は、下水道法に定める認可を受けなければできません。また、都市計画区域内では都市計画法に定める認可も受けます。
この認可設計は、全体計画区域のうち、事業を実施する区域の具体的な施設の計画や段階的整備計画を策定します。また、整備の進捗に応じて事業の実施区域を拡大したり、場合によっては、計画の内容を見直すことがあります。このような場合は、認可を変更する、いわゆる変更認可を受けなければいけません。
イメージ 平成13年に行ったS町の下水道事業認可設計業務は、豊かな自然と名僧行基によって開かれたと言われる温泉郷を核として発展している町の認可設計業務です。本町の場合は、流域下水道の関連公共下水道です。川に接して町並みがひらけていることや地形の高低差が大きいことなど管渠の施設計画策定にはいろいろな工夫を必要としました。


下水道 SEWERAGE
[ 管渠実施設計 ]

管渠実施設計イメージ

管渠の実施設計は各家庭、事業所等から発生した汚水を処理場まで輸送するための管渠の設計です。ここでの設計は、計画を基に「道路のどの付近に」「どのような管を」「どの方法で」といった下水道工事のための具体的なものになります。最近では、すでに埋設された管の老朽化による、既設管の補強や新設管への布設替えといった管渠の更正の設計もしています。

  • 開削工法
  • 推進工法
  • 橋梁添架

  • 下水道 SEWERAGE
    [ 処理場設計 ]

    下水道 SEWERAGE
    [ ポンプ場設計 ]

    下水道 SEWERAGE
    [ 下水道台帳情報システム ]
    • 下水道台帳情報

    下水道 SEWERAGE
    [ 管路診断・設計 ]
    • 管梁内調査(TVカメラ調査)
    • 改築・修繕

    下水道 SEWERAGE
    [ 浸水対策 ]
    • 流出解析モデル(MOUSE)

    ボーダーボトム © 2001 by Sane co, ltd, All rights reserved.